Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 10 in /home/ebp/www/wonjon/wwwhome/contents/jp/megazine/shortbrief_content.php on line 146

Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 10 in /home/ebp/www/wonjon/wwwhome/contents/jp/megazine/shortbrief_content.php on line 147
特許法人元全
  home sitemap contact us favorite 英語 韓國語



 
ㆍHOME > 週間短信 > 週間短信

2011年 02月 146号
+ 昨年、韓国の国内商標出願1位は「ノバルティス」

昨年、韓国の国内商標出願1位は「ノバルティス」


昨年1年間、韓国に商標出願を多くした多国籍製薬社は、ノバルテイス、 サノフィ・アベンティス 、 べーリンガーインゲルハイムであることが明らかになった。


126日、韓国特許庁の発表によれば、マドリッド国際商標出願の現況分析結果、2010年外国出願人の多出願企業10位内に多国籍製薬社が3社も浮上した。


 






2010年 外国出願人の多出願企業の現況


                                (単位:件)



























































順位


外国出願人


国 籍


2010



Philip Morris Products S. A.


スイス


87



Novartis AG


スイス


59



Koninklijke Philips Electronics N.V.


オランダ


38



SANOFIAVENTIS


フランス


36



Microsoft Corporation


米国


36


6


Apple Inc.


米国


27



Boehringer Ingelheim International GmbH


ドイツ


26



BASF SE


ドイツ


25



Cendres+Metaux Holding SA


スイス


23


10


Ares Trading S.A.


スイス


20


                              出処:韓国特許庁


 


このうち、昨年韓国に商標出願を最も多くした多国籍製薬社はノバルテスで、総59件の商標を出願、全体の順位においても2位を占めた。


 


4位であるサノフィ・アベンティスは総36件、7位のべーリンガーインゲルハイムは26件の商標を出願したことが集計でわかった。


 


多国籍製薬社などが商標出願した製品のうち、べーリンガーインゲルハイムの高血圧複合剤であるTWYNSTAは既に昨年11月に売り出されており、現在開発中の新薬もあることが明らかにされた。


 


このような多国籍製薬社の商標出願は、韓国国内の製薬市場が次第に拡大しており、多国籍製薬社が韓国の市場性を高く評価したものと解釈される。


さらに、売り出し直前もしくは売り出し予定の製品に対する商標保護及び排他的な権利を先占するためでもある。


 


なお、韓国は去る2003年からマドリッド国際商標出願業務を施行している。