Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 10 in /home/ebp/www/wonjon/wwwhome/contents/jp/megazine/shortbrief_content.php on line 146

Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 10 in /home/ebp/www/wonjon/wwwhome/contents/jp/megazine/shortbrief_content.php on line 147
特許法人元全
  home sitemap contact us favorite 英語 韓國語



 
ㆍHOME > 週間短信 > 週間短信

2011年 07月 169号
+ 太陽電池・LED結合の特許出願の増加傾向

太陽電池・LED結合の特許出願の増加傾向


 


最近の代表的なエコ技術である太陽電池とLED(Light Emitting Diode)を結合した発明の特許出願が急激な増加傾向を示している。


 


原油価額の高値が続く中、新たなエネルギー源の一つとして注目されている太陽電池と、既存の白熱灯、蛍光灯に比べて効率が高く、電力の消耗が少ない反面、使用可能時間がはるかに長いLEDを結合した照明機器が脚光を浴びている。


 


717日、韓国特許庁の発表によれば、2007年まで年間50件未満に過ぎなかった関連特許出願は200871件、2009148件、2010132件など急激に増加している。低コストでありながら効率の高い太陽電池とLEDが次々と開発されている中、韓国政府のグリーン成長基本法の推進と立法で韓国内の関連産業界を中心として研究開発が大きく増加した結果であると解せられる。


 


代表的な特許出願の事例としては、街路灯、ボラード(繋船柱)、道路及び人道の標示灯、小形広告板などがある。出願された発明の基本原理は、昼には太陽光で電気を生産して蓄電池に充電し、夜には充電された電気でLEDを明るくするものである。関連特許出願が増え、適用分野も多様になっているが、太陽電池とLEDを結合した製品は初期の設置費用が既存の製品より多少高い短所がある。