Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 10 in /home/ebp/www/wonjon/wwwhome/contents/jp/megazine/shortbrief_content.php on line 146

Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 10 in /home/ebp/www/wonjon/wwwhome/contents/jp/megazine/shortbrief_content.php on line 147
特許法人元全
  home sitemap contact us favorite 英語 韓國語



 
ㆍHOME > 週間短信 > 週間短信

2009年 10月 80号
+ グリーン技術特許、審査期間が1ヶ月(超高速審査)

グリーン技術に対する特許獲得が、超高速審査を通じて1ヶ月後に受けることができるようになる。


 


韓国特許庁は、環境関連のグリーン技術とグリーン成長のための金融支援や認証を受けたグリーン技術を対象に超高速審査を2009101日から適用、施行する。


 


これにより、グリーン技術に対する特許審査を受ける出願人は、公認された先行技術調査の専門機関に先行技術調査を依頼し、その情報を記載して韓国特許庁に申請すれば、1ヶ月で審査を受けることができるようになる。


現在、特許出願から権利獲得まで、一般審査は平均18ヶ月、優先審査は3ヶ月ほどかかっているが、超高速審査は1ヶ月以内に行われる。


また超高速審査後、該当出願の特許登録が拒絶されれば、出願人は迅速審判制度を活用して審判請求後4ヶ月以内に拒絶決定に対する審判結果も受け取ることができる。


 


韓国特許庁の関係者は「グリーン技術に対する超高速審査の適用を通じて、出願人は特許権の獲得および関連技術の産業化をより迅速に進めることができるだろう」といい、また「超高速審査後には特許審査ハイウェイ制度を利用すれば、外国においても早期に特許権を確保することができるので、ますます熾烈化する世界グリーン市場を先占できる土台となるだろう」と語った。


 


<グリーン技術の優先審査の対象>


グリーン技術と直接関連する出願であって、次のいずれかに該当する出願


()  騒音振動防止施設、防音施設、防振施設またはその施設が目的としている方法に関する出願


() 水質汚染防止施設またはその施設が目的としている方法に関する出願


() 大気汚染防止施設またはその施設が目的としている方法に関する出願


() 廃棄物処理施設またはその施設が目的としている方法に関する出願 


() 資源化施設、浄化施設、公共処理施設またはその施設が目的としている方法に関する出願


() 再活用施設またはその施設が目的としている方法に関する出願


() 公共下水処理施設、糞尿処理施設、中水道、個人下水処理施設またはその施設が目的としている方法に関する出願.