home sitemap contact us favorite 英語 韓國語



 
ㆍHOME > 特許情報 > 商標/意匠法

タイトル : 商標の登録を受けることができない商標
作成者  :  임현진 作成日 : 2008/06/15 21:16:06 照会 : 2,275
一般的な登録の要件を備えている商標でも公益上又は私益上の理由により次に掲げる標章等については、商標登録を受けることができません(法第7条)。

(1) 大韓民国の国旗・国章等:大韓民国の国旗・国章・軍旗・勲章・褒章・記章・外国の国旗・国章・パリ協約同盟国又は世界貿易機構会員国又は商標法条約締約国等の勲章・褒章・記章・赤十字・オリンピック又は著名な国際機関等の名称若しくは標章と同一又は類似の商標、大韓民国・パリ協約同盟国・世界貿易機構会員国・商標法条約締約国・これらの国の公共機関の使用する監督用若しくは証明用の印章又は記号と同一又は類似の商標。

(2) 国・人種・民族等を虚偽に表示した商標等:国・人種・民族・公共団体・宗教又は著名な故人との関係を虚偽に表示をしたり、これらを誹謗又は侮辱し若しくはこれらについて悪評を受けさせるおそれがある商標。

(3) 国・公益団体等の非営利標章等で著名な商標:国・公共団体又はこれらの機関と公益法人の営利を目的としない業務又は公益事業を表示する標章であって著名なものと同一又は類似の商標。但し、国・公共団体若しくはこれらの機関と公益法人又は公益事業体が自己の標章を商標登録出願するときには、登録を受けることができます。

(4) 公の秩序又は善良な風俗に反する商標:公の秩序又は善良の風俗を害するおそれがある商標。

(5) 政府が開催若しくは承認する博覧会の賞牌・賞状又は褒章と同一又は類似の標章等:政府が開催若しくは政府の承認を得て開催する博覧会又は外国政府若しくは外国政府の承認を得て開催する展覧会の賞牌・賞状又は褒章と同一又は類似の標章である商標。但し、その賞牌・賞状又は褒章を受けた者が当該博覧会で受賞した商品について商標の一部としてその標章を使用するときには、この限りでありません。

(6) 著名な他人の氏名・名称・商号等とこれらの略称を含む商標:著名な他人の氏名・名称又は商号・肖像・署名・印章・雅号・芸名・筆名若しくはこれらの略称を含む商標。但し、その他人の承諾を得ている者は、商標登録を受けることができます。

(7) 先出願に係る他人の登録商標と同一又は類似の商標:先出願に係る他人の登録商標と同一又は類似の商標であってその登録商標の指定商品と同一又は類似の商品に使用する商標。

(8) 他人の商標権が消滅した日から1年以内にその商標と同一又は類似であって、その指定商品が同一又は類似する商標:商標権が消滅した日(商標登録を無効にすべき旨の審決があったときは、その審決確定の日をいう)から1年を経過していない他人の登録商標と同一又は類似の商標であってその指定商品と同一又は類似する商品に使用する商標。

(9) 他人の商品を表示するものとして顕著に認識された商標と同一又は類似であって、その指定商品が同一又は類似する商標:他人の商品を表示するものとして需要者の間に顕著に認識されている商標と同一又は類似の商標であってその他人の商品と同一又は類似する商品に使用する商標。

(10) 他人の商品若しくは営業と混同するおそれがある商標:需要者の間に顕著に認識されている他人の商品若しくは営業と混同を生ずるおそれがある商標。

(11) 商品を誤認させ、若しくは需要者を欺瞞するおそれがある商標:商品の品質を誤認させ若しくは需要者を欺瞞するおそれがある商標。

(12) 国内・外において著名な商標と同一又は類似の商標であって不正の目的をもって使用する商標:国内又は外国の需要者の間に、特定人の商品を表示するものと顕著に認識されている商標と同一又は類似の商標であって、不当な利益を得る目的若しくは他の特定人に損害を加えようとする等の不正の目的をもって使用する商標。
(13) 指定商品又はその包装の機能を確保するための不可欠な形状の商標:商標登録を受けようとする商品又はその商品の包装の機能を確保するために不可欠な立体的形状のみからなる商標。

(14) ぶどう酒・酒類等の原産地表示等:世界貿易機構会員国内のぶどう酒又は蒸留酒の産地に係る地理的表示で構成され、若しくはその表示を含む商標であって、ぶどう酒・蒸留酒又はこれと類似する商品に使用する商標。